業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)

« 2009年01月18日 - 2009年01月24日 |
『業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)』サイトトップ
2009年02月01日 - 2009年02月07日 »

最新記事【2009年01月31日】

●経理の業務フローの書き方とその意味。
経理の業務フローの書き方は、
・経費で落とせるものお自腹で払って不満を感じさせない。
・経費で落とせないものの領収書処理で無駄な時間
と法的リスクが生じないようにする。
・リアルタイムで経理情報を得られるようにする。
という三つの目的を達成するためのものとします。

経理の業務フローの書き方をほかの業務フローの
書き方に応用して経理と営業や財務などの部門の
連携を高めることも必要です。

・経費で落とせるものお自腹で払って不満を感じさせない。
自社の事業に関するものをほぼすべて明確にして、
税務経理と会計経理においても明確に経理できる
ようにします。

会社名義の領収書を発行してもらい、裏に決まった
書き方でメモをすることもしっかり業務フローに
する必要があります。
領収書をもらえないときは日時と用途をすぐにメモ
して保存するように業務フローの書き方を工夫する
必要もあります。

続く。

最新記事【2009年01月28日】

●業務フローの書き方にこだわる意味
今、業務フローを作成する意味が高まっている
分野は「経理」と「内部統制」です。
システム開発から人事、営業、企画などどんな
分野でも業務フローを作成する意味はあります。

しかし、上記の二つは、業務効率をよくすると
いうメリットのほかに、
「不正を防ぐ」という非常に重要な意味がある
ので、より強く重視されています。

システム開発から人事、営業、企画などどんな
分野でも不正が行われると業務効率が落ちて
それなりの被害があるものです。
怠慢や一生懸命無駄な努力をすることも経営に
とっては大きなリスクとなります。

しかし、「経理」と「内部統制」に関しては
法律により外部から裁かれるという、意味の
レベルが違う損害があります。
そのために、「経理」と「内部統制」に関する
業務フローの作成は意味があるどころではなく
絶対に必要なものといえます。

作成しないことが意味不明なのです。
意味不明な業務が蔓延することにもなります。
わかりやすい書き方にこだわらないと業務フロー
がないのと同じような事態が生じます。

業務フローの書き方には徹底的にこだわる
意味があります。

業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)

業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方です。(サンプルやテンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作、決算、給与計算、人事、販売管理、システム開発byエクセル)


このページの上部へ↑
『業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)』サイトトップ