業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)

『業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)』のサイトトップへ
 >  『歯列矯正ベスマの業務マニュアル・フローの説明』カテゴリー記事一覧へ
 >   >  ●業務フローの書き方を応用した会社の仕組みづくり。

●業務フローの書き方を応用した会社の仕組みづくり。

●業務フローの書き方を応用した会社の仕組みづくり。
会社全体の業務フローの書き方を考える。
◆業務フローに取り込む役割一覧。
経理、公的手続、内部統制、人事、経営企画、WEB制作
情報商材作成、セールスレター作成
◆業務マニュアル、社内規定などを作成し社内管理体制を整備する。
◆求人を開始する。
自分の会社にとって優秀な人の条件を明確にする。
◆資本政策。
銀行に対する返済実績を作る。
他の銀行の提案書を見せる。
中旬に定期訪問してえさをばら撒く。
融資の話をしてコンサルティングをしてもらう。
◆第一期の役員報酬。
全員の給料の実額を同意を得た上で公開する。
前半の報酬は歯列矯正費の負担額。
代表取締役は人件費を引く前の利益の20%。
取締役は成果報酬と人件費を引く前の利益の1%とストックオプション。
◆収益の配分。
経営(経理、総務、労務、企画、管理)と実務で50%ずつ。
すべての業務に金銭価値を先に与えておいて、
実際の結果からフィードバックを得て修正する。
会社に収益が発生してから社員に給与が発生する。
◆上場に備える
安定株主対策などの資本政策を行う。
目論見書などの「事業等のリスク」の項目を作成する。
●ディスクロージャーと日報による業務管理システム作成。
各人の担当業務と日報(行動計画と労働記録)を記述。日報に対する自己評価を書く。
各人が他のメンバーの日報に対して感謝と感想を述べる。自分の日報のURLをリンクにしてコメントする。
【直接アクセスを集めてオファーへの誘導。利益の30%】

●投資としての給与計算。
出資金に対するリターンを事業計画をもとに具体的にリアルタイムディスクロージャーする。
第三者割当増資実施時の投資総額によってリターンの額を変える。
現在の株価(純資産価額方式、類似業種比準方式、類似会社比準方式、収益還元方式、DCF方式、配当還元方式)
【オファーを見た患者と矯正歯科の成約の後押し。発生した利益の10%くらいの価値】
【直接アクセスを集めてオファーへの誘導。利益の30%】

●会社のホームページ作成の業務フローの書き方。
事業理念、経営理念、社長のメッセージ、社長心得、取締役心得、事業計画、沿革。
一般の方(歯列矯正に興味のある方)、矯正歯科関係の方、歯列矯正に関する会社・NPOの方、
歯列矯正ベスマで働きたい方、投資家の方それぞれに参考になる情報を掲載する。

●社長役割。(これに基づいて業務フロー作成)
毎月1日に経営企画書を提出。
社会貢献性、収益性、独創性、現実性を兼ね備えた
社会起業ビジネスアイディアを考える。
会社のすべての最終責任を取る。
サイトのコンテンツ作成を行い、作成方法の指導も行う。
一時的にやる気の出ることをせずに長期的に仕事に熱中できる仕組みを作る。
徹底的に収益が最大になる仕組みを作る。
業務マニュアルの原型を作成し実行者のフィードバック
をもとに業務マニュアルを完成させる。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

『業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)』関連エントリー

●業務フローの書き方を応用した会社の仕組みづくり。 会社全体の業務フローの書き方を考える。 ◆業務フローに取り込む役割一覧。 経理、公的手続、内部統制、人事、経...
11月インターン。 12月1日開始。 メモはオンラインとオフラインに残す。特別に企業秘密と指定されたもの以外は、 とりあえずオンラインで公開してよい。 8時間。...
『●業務フローの書き方を応用した会社の仕組みづくり。』関連エントリー記事

●業務フローの書き方を応用した会社の仕組みづくり。
会社全体の業務フローの書き方を考える。
◆業務フローに取り込む役割一覧。
経理、公的手続、内部統制、人事、経営企画、WEB制作
情報商材作成、セールスレター作成
◆業務マニュアル、社内規定などを作成し社内管理体制を整備する。
◆求人を開始する。
自分の会社にとって優秀な人の条件を明確にする。
◆資本政策。
銀行に対する返済実績を作る。
他の銀行の提案書を見せる。
中旬に定期訪問してえさをばら撒く。
融資の話をしてコンサルティングをしてもらう。
◆第一期の役員報酬。
全員の給料の実額を同意を得た上で公開する。
前半の報酬は歯列矯正費の負担額。
代表取締役は人件費を引く前の利益の20%。
取締役は成果報酬と人件費を引く前の利益の1%とストックオプション。
◆収益の配分。
経営(経理、総務、労務、企画、管理)と実務で50%ずつ。
すべての業務に金銭価値を先に与えておいて、
実際の結果からフィードバックを得て修正する。
会社に収益が発生してから社員に給与が発生する。
◆上場に備える
安定株主対策などの資本政策を行う。
目論見書などの「事業等のリスク」の項目を作成する。
●ディスクロージャーと日報による業務管理システム作成。
各人の担当業務と日報(行動計画と労働記録)を記述。日報に対する自己評価を書く。
各人が他のメンバーの日報に対して感謝と感想を述べる。自分の日報のURLをリンクにしてコメントする。
【直接アクセスを集めてオファーへの誘導。利益の30%】

●投資としての給与計算。
出資金に対するリターンを事業計画をもとに具体的にリアルタイムディスクロージャーする。
第三者割当増資実施時の投資総額によってリターンの額を変える。
現在の株価(純資産価額方式、類似業種比準方式、類似会社比準方式、収益還元方式、DCF方式、配当還元方式)
【オファーを見た患者と矯正歯科の成約の後押し。発生した利益の10%くらいの価値】
【直接アクセスを集めてオファーへの誘導。利益の30%】

●会社のホームページ作成の業務フローの書き方。
事業理念、経営理念、社長のメッセージ、社長心得、取締役心得、事業計画、沿革。
一般の方(歯列矯正に興味のある方)、矯正歯科関係の方、歯列矯正に関する会社・NPOの方、
歯列矯正ベスマで働きたい方、投資家の方それぞれに参考になる情報を掲載する。

●社長役割。(これに基づいて業務フロー作成)
毎月1日に経営企画書を提出。
社会貢献性、収益性、独創性、現実性を兼ね備えた
社会起業ビジネスアイディアを考える。
会社のすべての最終責任を取る。
サイトのコンテンツ作成を行い、作成方法の指導も行う。
一時的にやる気の出ることをせずに長期的に仕事に熱中できる仕組みを作る。
徹底的に収益が最大になる仕組みを作る。
業務マニュアルの原型を作成し実行者のフィードバック
をもとに業務マニュアルを完成させる。

11月インターン。
12月1日開始。
メモはオンラインとオフラインに残す。特別に企業秘密と指定されたもの以外は、
とりあえずオンラインで公開してよい。
8時間。20日。月20万。時給1250円。7時間20日15万。時給1071円。


 >   >  『●業務フローの書き方を応用した会社の仕組みづくり。』のページ上部へ↑
 >  『歯列矯正ベスマの業務マニュアル・フローの説明』カテゴリー記事一覧へ
『業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)』のサイトトップへ