業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)

『業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)』のサイトトップへ
 >  『経理の業務フローの書き方』カテゴリー記事一覧へ
 >   >  ●業務フローの書き方@経理

●業務フローの書き方@経理

●業務フローの書き方@経理
経理の業務フローの書き方を考えるさいに
重要なのは社員をどこまで信頼するかです。
どのように信頼をするか、と言い換える
こともできます。

経理部や経営陣が社員を信用できなければ、
業務フローの書き方にそれが反映されます。
しっかりと監視するために業務フローの項目
が増えることになります。

経理の業務フローの書き方には社員への
信頼度が影響を与えます。
今まで杜撰な経理業務が行われてきた会社の
場合はどうしても不信をベースにした業務フロー
の書き方で作成することになるでしょう。

経理に不正などがあればできる限りチェック
を多くして複雑な業務フローを求めます。
この場合は社員も経理に関する誠実さを
失っているで仕方ありません。

信頼されてないということが明らかになると
社員はますます不誠実になります。
仕組みをしっかり構築しないと抜け穴を利用
した不正が横行してしまいます。

それを防ぐのがうまい業務フローの書き方です。
業務フローの書き方しだいでは社員の経理に対する
意識を高めて信頼関係を作成することも可能です。

わかりやすい業務フローの書き方をすると、
チェックの煩わしさが軽減されるので、
不信感が弱くなります。
手続きが簡単に感じられると実際は厳しい監視が
あっても信頼されているように感じます。

よい書き方で業務フローを作成すると社員との
信頼関係が強化され、それが業務フローの順守
につながるという好循環が生じます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

『業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)』関連エントリー

●業務フローの書き方@経理 経理の業務フローの書き方を考えるさいに 重要なのは社員をどこまで信頼するかです。 どのように信頼をするか、と言い換える こともできま...
●経理の業務フローの書き方とその意味。 経理の業務フローの書き方は、 ・経費で落とせるものお自腹で払って不満を感じさせない。 ・経費で落とせないものの領収書処理...
●経理の業務フローの書き方 経理の業務フローの書き方を考えるさいに 重要な視点は社員をどこまで信頼するか、 です。 経理部や経営陣が社員を信用できなければ、 業...
『●業務フローの書き方@経理』関連エントリー記事

●業務フローの書き方@経理
経理の業務フローの書き方を考えるさいに
重要なのは社員をどこまで信頼するかです。
どのように信頼をするか、と言い換える
こともできます。

経理部や経営陣が社員を信用できなければ、
業務フローの書き方にそれが反映されます。
しっかりと監視するために業務フローの項目
が増えることになります。

経理の業務フローの書き方には社員への
信頼度が影響を与えます。
今まで杜撰な経理業務が行われてきた会社の
場合はどうしても不信をベースにした業務フロー
の書き方で作成することになるでしょう。

経理に不正などがあればできる限りチェック
を多くして複雑な業務フローを求めます。
この場合は社員も経理に関する誠実さを
失っているで仕方ありません。

信頼されてないということが明らかになると
社員はますます不誠実になります。
仕組みをしっかり構築しないと抜け穴を利用
した不正が横行してしまいます。

それを防ぐのがうまい業務フローの書き方です。
業務フローの書き方しだいでは社員の経理に対する
意識を高めて信頼関係を作成することも可能です。

わかりやすい業務フローの書き方をすると、
チェックの煩わしさが軽減されるので、
不信感が弱くなります。
手続きが簡単に感じられると実際は厳しい監視が
あっても信頼されているように感じます。

よい書き方で業務フローを作成すると社員との
信頼関係が強化され、それが業務フローの順守
につながるという好循環が生じます。

●経理の業務フローの書き方とその意味。
経理の業務フローの書き方は、
・経費で落とせるものお自腹で払って不満を感じさせない。
・経費で落とせないものの領収書処理で無駄な時間
と法的リスクが生じないようにする。
・リアルタイムで経理情報を得られるようにする。
という三つの目的を達成するためのものとします。

経理の業務フローの書き方をほかの業務フローの
書き方に応用して経理と営業や財務などの部門の
連携を高めることも必要です。

・経費で落とせるものお自腹で払って不満を感じさせない。
自社の事業に関するものをほぼすべて明確にして、
税務経理と会計経理においても明確に経理できる
ようにします。

会社名義の領収書を発行してもらい、裏に決まった
書き方でメモをすることもしっかり業務フローに
する必要があります。
領収書をもらえないときは日時と用途をすぐにメモ
して保存するように業務フローの書き方を工夫する
必要もあります。

続く。


 >   >  『●業務フローの書き方@経理』のページ上部へ↑
 >  『経理の業務フローの書き方』カテゴリー記事一覧へ
『業務マニュアルの作り方、業務フローの書き方(サンプル・テンプレート@営業、経理、事務作業、WEB制作byエクセル)』のサイトトップへ